はたおりきとみしん。




冒険者はその身のどこかしらに、
ひとつのエンブレムをタトゥーのように刻んでいるわけです。

肩とか、胸元とか背中とか、多分そういったところに、
自身のJOBを象徴するエンブレムが描かれてる。

でも、実際のビジュアルとしては表現されてなくって、
まあ、想像で補う部分といったところ。




チゾはご存知の通り、
かなり自分のJOB「アーチャー」というものに愛着をもっているクチですので、
この わたしアーチャーなんですよ! の主張ができるエンブレムというものが好きで、
想像で補完するなんて寂しい状況ではなく、
どこかしらで主張できたらいいのになって常々思ってました。

で、いつの頃からか
このJOBエンブレムを家具としてユーザーの露店でも見かけるようになりました。

タペストリーと、あと上の写真にあるようなポール付のフラッグ青い旗

どうやって手に入れるものかがわからないチゾは
ただただ露店で自分の身体にあるエンブレムと同じマークの描かれたそのアイテムが並ぶのを
地道に待っていたのですが、これが全く出回らない

というか、そもそもこの「エンブレム家具」自体、お目にかかることが稀。


でもこのエンブレム家具、売ってる時の値段って実はそんなに高くないんですよね。
だから入手条件が厳しいアイテムでもなさそうなんです。

にもかかわらず、反面、出回りが少ない。


こっそり追加された地味なイベントの報酬とか、そんななのかな…?

たまにありますよね。
昔からある古いイベントにちょっとだけ報酬足してみました みたいな、そういうの。[笑](橙)


なので、そういうのかなと思って最近では入手も半ばあきらめモード。
初めて見かけた時の ほしい衝動ドキドキII
今ではクコーの実レベルまでに小さくなっておりました。


と、前置きはこのくらいにして。
 
                                         
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

てのたいのおしろ




こんにちわ。

チゾです!(角・赤)


お久しぶりの更新。
そして、ブログ作業からあまりに遠ざかりすぎてて、作業が浦島。…

写真だけ準備してたらしいこの記事、本文見当たらず「苦」(みどり)「笑」(きいろ)

なので多分、当初の私が意図していたものとは明らかに違うのだろうけど、
一年以上前の話とかそんな事実つるりと流して綴ります。

時差とか気にせず、しれっと書くことがモチベーション下げないポイントだと思います。丸文字


で、前回の続きです。

 
                                                              
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 16:00 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

建造状況99%!



仲の良い冒険者、志を同じくする冒険者、
そんな仲間が集まる組織のことをECOでは『#4リング』#4と言います。

で、冒険者が自分の 家家 である飛空庭を持つのと同じように、
このリングでも「家」を持つことができます。

それが、飛空城お城!(茶)

でも、このお城がそう易々と手に入れられるものではないのですよね。


設立から8年。
チゾが所属するリング『#3手のひらを太陽に』#3
年数だけはもはや古参の部類に入るリングですけど、
今の今まで、リングらしい目立つ活動も行ってきていない、
たいへんのんびりしたリングです。

まあ、それはリングマスターであるチゾの舵取りの問題が大きいのは間違いないのですが!(角・赤)丸笑(青灰)

そんなリングが「マイホーム家」の夢に向かって歩き出してひと月が経ちました。

CLICK(→)お城目指して!__

飛空城を手にするには、
マスターがイベントを進める必要があるのですけど、
その過程で大量の素材アイテムが必要となってきます。↓(ドット柄・水色)↓(ドット柄・水色)


うちのリングメンバーには、
この素材アイテムを時間があるタイミングで構わないので
個別に収集してもらうようお願いしていました。

出来るだけたくさん。
なるべくいっぱい。

これらの素材アイテムは、集めるべき既定の量が決まってはいるものの、
アクロニアに流れる聞き知った噂によると、パーツとして合成するそのときに
清々しいくらいに 失敗ちーん。を繰り返すとのことなので、
なるべく多く集めてもらうほうがイベントを進めるチゾにとっても、
すごくありがたいのです。

そんなこんなで、一ヶ月。
 
                                                              
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

パートナー転生、お預け。




ECOは今のところ110きらきら最高レベルきらきらです。俗にカンストと呼ばれる値ですね。

カンストしたら、次はきらきら(C)転生きらきら(C)してより上位の種族に変身(?)します。

本来の力を取り戻すと言うほうが物語的には正しいのかな…?
転生については経験がないので、そのあたりはちょっとよくわからないんだけど。

ともかく、
転生するとレベルが↓連番用1[桃]に戻るんですけど、成長の上り幅が大きくなって
同じレベルでも転生前より強くなることができます。

これはパートナーも同じ。

なので、先日あろうことかチゾより先に110という高みに到達してしまった
コードG(ロボ)を転生させてみようと、


パートナーの転生を行ってくれる『(青)パートナー老師犬』(青)という方に会いにいってみました。


そしたら…







えーー汗

だめでした。。ダンプティー(泣)


早くチゾも110にしないと、パートナーが育つ楽しみも お預け ってことだよね…lll

なんで、パートナーだけで転生させてくれないんだーー!(茶) ミニー・ドゥその2沈黙

ふしぎ。





2015.6月27日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 21:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ドミニオン世界では強い戦士を必要としている。




『 都市攻防戦 ビル 』という
ドミニオン世界でのDEMとの抗争コンテンツが実装されたのはもうすっごい前の話なんだけど、
私はこのコンテンツの 土曜日開催 という部分に今までずーーーっと都合がつかなくて、
長い間参加できずにいたのね。


でも、この日、初めて、
ちょうどその都市攻防戦のタイミングで 時間とけい を作ることができたのですよ。ニコちゃん


だから、ドキドキと胸躍らせ、不安と緊張入り混じりながら、
走って向かったのですよ、ドミニオン世界のDANGER!前線DANGER!へ。

アクロニアの空に響く放送ではベリアルが「同士よ来たれ!」みたいに呼びかけてるし、
こちらとしても、故郷のドミニオン世界のために我もたたかうぞー!みたいな気持ち満々で
すっごい意気揚々と参加登録えんぴつもしたのね。






でもね。











次元が違いすぎた うわー(C)



紫色の荒野に降り立ったチゾの横を、歴戦の戦士たちが颯爽と駆け抜ける、
そして目の前でDEMとの苛烈な戦いを一進一退で繰り広げる。

スキルもダメージも私の知ってるアクロニアのそれとは全く違って、
派手なエフェクトに桁違いのダメージ。

それでもDEMは倒れることもなく、味方の同志を薙いでいく。
チゾの後ろからも次々と戦士は加勢し、少しずつ戦線を押し返す。


そんな光景を目の当たりにして、一歩だって進めるはずもなかった。

呆然と立ち尽くすチゾ。


周囲の戦士から冷たい目線を感じる。


突っ立ってないで戦え!

なにやってんだ!


そんな見えない戦士の声が心の中にずっと聞こえていた。



むむむむ無理…連記用「!!」(赤)

こんなの無理っ…「!!」(大きめ) ダンプティー(泣)泣





この場にいてもきっと邪魔なだけだ。

チゾは震える体をなんとか動かして
前線から遠く離れ荒野の端っこに移動した。

遠巻きに見える激しい戦火。




ふと近くに弱そうな敵を見つけた。
偵察機みたいだった。


矢を放ってみた。


矢は当たらず、
そして相手の攻撃ですぐに倒れた。








そっか。なるほど。




来ちゃいけないところに来ちゃったんだね私。 てへ☆INU男(ぐっ)きらきらはーと





参加登録の取り消しをしますか? 取り消すとポイントもらえませんよいいんですか?
みたいな文言ですっごく引きとめられる中、辞退するしか選択肢のない悲しさ。





土曜日開催の時間的都合とか、そういう問題ではなかったようです「苦」(みどり)「笑」(あか)




戦士の皆様、
何もしないで突っ立ってるだけでごめんなさいごめんなさい。汗

出直してきます。
強くなったらまた来ます。
だから、そんな目で見ないでぇぇええええええええぇぇ  ぎゃー(C)








その後。








そして…


ついに!!





110(左)110(右) になったよ!(橙)星キラ3






コードG(ロボ)が。





わ、私より先に高みに到達するなんて… わなわな。。

一緒に卒業しようねって言ったじゃないのさ!(角・黄緑)(謎)








いつの日か攻防戦に戦力として参加する。そんな目標ができたチゾなのでした。





2015.6月27日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 20:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

また会いましょうで会えました♪




ECOは息の長いゲームなので、私がとても良いなって思ってる点は、

『#2また会う日が来る』#2

ってところ。

今まで、結構あるんですよね。数年という期間を挟んで、会えること。

これってECOのきらきら特性きらきらなのかもしれません。
何年か経ってもまたちょっと顔を出してみようかなって思えることって。

すばらしいことです♪



今日もそんな出会いがありました。

出会いっていうか、また会えましたね!お帰りなさい!って感じなんですけどハート


レイナ(天使☆フェリシス)さん。
このブログでも何度も登場していただいてます。

このへんをピックアップ!CLICK(→) 「 悪霊の浄化を見学♪ 」「 今の世はイリスカードな時代なのデス♪


見送った時の写真を漁ってみたら、もう5年以上も前でした。
レイナさんがその時に言ったように、本当にまた会えましたね。
嬉しいです。

ちなみに。
今日は「フェリさん」って呼んじゃったけど、でも、
私は見送る最後までレイナさんって呼んでたみたいですね…笑
思い出の記事を確認してたらそう呼んでました。

でも、その呼び方、今日だって忘れてたわけではないんですよ?
初めて見知った時がレイナさんだったから、ずっとそう呼んでたのはもちろん覚えてて、
でも最後は結局どっちで呼んでいたかなあって思って、
結局フェリさんと呼んでみて… そして違った…!(角・赤) タイニー(笑)てへ☆

次からはレイナさんに戻そう。丸文字




アクロニアにおかえりなさい暖色星



その後、つい嬉しくってずっと話し込んじゃいました。
レイナさん、長々とお話に付き合っていただきありがとうございました!


レイナさん、大量の課金モーションに愕然とするの図。丸笑(青灰)







2016.5月15日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

遠くまで見えるぞっ!




ECOを運営してるガンホーさんのスマホゲーム、
『#4ケリ姫』#4とのコラボイベントをやりました〜♪(黄)
元のゲームは名前くらいしか知らなかったんだけど、
蹴るお姫様という設定がなんか斬新でときめいたので、姫様をお迎えしてみようと思いました花々(C)その2
イケメンを求めて城を抜け出すおてんば姫ということらしい。
ふむ、どこの世界もイケメンは少ないということか。笑(太ゴ・緑)
そんなキャラクターも魅力的ですなハート

で、どちらかというと今回の記事の本題はそっちではなく、

このイベント中に気付いた「あること」について書きたいと思います〜。


それは、ケリ姫さまに蹴られた冒険者を探しにファーイーストへと向かった時のこと。

なかなか見つけられず、イーストダンジョンに入ったりしたんだけど、
その時「ん?なんか変だ…」と違和感を覚えたのです。




このイーストダンジョン…

なにかが…違う。



なんだろーって思いながら、立ち止まったり、ウロウロしたりで、違和感の元を考える。


そしたら、



「あーーーーっ!!!そういうことかあ!」




気が付きました。ひらめき







わかりますか?

ダンジョンの隅々まで、くっきりはっきり見えるんです!(角・赤)

えー、これいつからだったんだろ…! ぉお!

私の知ってるイーストダンジョンの風景は、遠くは暗く描画されなくって、
ワープポイントだけちらちら光ってる、そんな感じの風景。

すごい!!
一気に臨場感出た!!!!




これだとちょっとわかりやすいかな。
クエストで「帰れなくなった冒険者」に会いに行くマップ。
このクエストは、うわ、遠っ!って思うクエストだし、覚えてる人もいるかと思います。
今までここでは、NPCの名前だけがすごく遠くに表示されてたと記憶してます。

でも、ほら、こんなにくっきりはっきり!(橙)




あまりに、嬉しかったので、
散歩部魂に火がついた私は、イベントそっちのけで散策タイムに突入〜
イーストダンジョンはどこも見ごたえあるものと変わっていました♪

小さいことからコツコツと。
まさにECOっぽいアップデートだと思いました。
いいね!(茶) いいね!





ちなみに。コチラは前のほうが好きだったかも。「笑」(むらさき)
あの霞んだ空に段々現れるアンデッド城が雰囲気あったかなーって思います… パンダ(C)ふきだし





もちろん。姫様も無事お迎えきらきら(C)
結局、探してた冒険者はファーイーストシティの片隅にいらっしゃいました。

しかし姫様、さすがにフェリオンは志が高すぎるかと!! 丸笑(青灰)
拝めるものなら、私も拝みたいよ「!!」(大きめ) タイニー(笑)あは







2016.3月21日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 11:00 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

嗚呼、貰ってばかりの我が人生。




どうにも、昔からものを貰ってばかりのECOライフ。
さすがにプレイ歴的にも、
もうそんなのは卒業せねばと少なからず思うわけです。

だから、新人リングメンバーのみうちゃんなんかには
できるだけアイテム面でも支援できればと思っておりまして、
要望があればアイテムなんかも出来得る限りで渡そうかなあとか考えておりました。

ですが。
なんかむしろ。

最近なんかは
みうちゃんから渡されることが圧倒的に多い丸文字





これなんか、もうめっちゃびっくりした…
アーチャーでもないのにこんな量をどうやって用意したの…
ありがとう、おねーさん泣きそうですよ。 ぐすん

しかもこのときって丁度、以前大量に貰っていた属性矢が尽きかけてて、
あーそろそろ作りにいかないとなあって思ってた矢先のことだったのね。
だからすっごい助かりました。
みうちゃんグッドタイミングすぎるおんぷ ありがとう


ほんとチゾは昔から貰ってばかり。
貰った分だけ他人にも援助して巡り巡らすというハートフルの輪が、
とても私のところで渋滞してますごめんなさい。「苦」(みどり)「笑」(きいろ)





そして居候も増えた。笑(太ゴ・橙)
みうちゃんからのご紹介。ゲッコ族の風来坊。

アルトゲッコの段十郎に弟子として面倒見てもらうことにします。
名前は半人前だから半五郎
まあそのうち「二代目段十郎」をきっちり襲名してくださいな。パンダ(C)




貰ってばかりなECOライフですけど、たまには役に立つこともします。
このときは、みうちゃんの99武器のためのエミドラ戦をお手伝い。
メンバーは、みうちゃん、ゆめちゃん、チゾと、
写真では憑依してて写ってないけど、芽依さん。

ちなみに、なんとチゾが単身アタッカーでした…!(角・黄緑)
なんか頼りにされてる感がしてちょっと嬉しかった。タイニー(笑)えへ

エミドラさんのリフレクトでたまに大きく反射ダメージを受けるポカなんかもしつつも、
支援職多い構成だったから、手加減したエミドラさんには特に危なげもなく勝利♪

99武器のことでみうちゃんは杖を選ぶか本を選ぶかで悩んでたけど、
私以外のメンバーはSU経験ばっちりだったので相談にもしっかり乗ってくれてましたハート

ちなみに、SU知識ほぼ皆無な私は 99杖は女王ヴェルデガルドの杖 という発言に、
知ってる!ウサギのやつだ!と意気揚々と答え、
それはほうきですね と、ゆめちゃんに冷静に突っ込まれてました。ミニー・ドゥその2ふきだし

うん、SU知識がないという以前の問題かもしれん。





2015.5月31日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

10年目にしてはじめての。




それは、うちの農家君で
光の召喚石と白い花びらとキチンとクローラーのまゆと赤いゼリコと
かたい木材とキューティクルエキスと木箱と木片とドロップイリスと
なんかそんな感じで色々と採集生活を満喫していた時のことでした。

スタンプ帳2の影響なのか
最近は以前に比べて結構目にすることも多くなってきた古参フィールドBOSS。

この日も海岸に、ジャイアントコッケーがお供コッケーを連れて、
ドヤ顔でのんびり散歩していたんですよ。

まあ、そしたら戦いますよね。

レア素材のコケトリスの瞳でも出たら嬉しいなあぐらいの感じで。







…。







……。












うぁあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!

は、初めて出た…「!!」(大きめ)





長生きはするもんだな… パンダ(C)えへ




おすよ?!

おすよ!!?

おしちゃうよ!!!




どっせーいっ!!

冒険者歴10年目、
レヴェに貰ったしろくま君スタンプに次いで、虹色スタンプ虹やっと連番用2つになりましたきらきらはーと

これからものんびり集めていくぞー!(角・黄緑) タイニー(笑)





2016.1月11日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 14:00 | comments(8) | trackbacks(0) | - |

守って、パートナー!




アクロニアを見渡すと、二人一組の冒険者をたくさん見かけます。
一緒にいるのは屈強そうな戦士だったり、可愛らしい女の子だったり、
小さい動物や大きい動物、ネコマタ、モンスター、機械… 人によって様々。

それが、
『パートナー』と呼ばれる頼もしい冒険の相棒たち♪(茶)

以前は、ペットシステムと呼ばれ、
どちらかというと連れ歩くのが主体のシステムだったこともあって、
特に冒険の同伴者として連れるには限られた職業でしか向いてないとされていたんですけど、
パートナーシステムとして新生してからは、職業に縛られることなく誰であろうと
心強い冒険のパートナーとして連れることができるようになりましたきらきらgood

だから今は誰もがパートナーと共に行動し、
冒険者の脇には必ずパートナーの姿があります。

ネット各所の広告でも最近ではそのほとんどがパートナー推しで、
ECOにおける大きな目玉コンテンツとなっているのが伺えますよね♪(緑)


さて、そんな「パートナー」なんですけど、
このアクロニアには「絆を計る試練の場所」というものが用意されていて、
それが『#4パートナープロテクト』#4と呼ばれるものです。

イストー岬の村にある専用のロビーから挑戦するこの「パートナープロテクト」は
いわゆるミニゲームみたいな位置づけで、そのゲームをクリアすることで、
パートナーを強くするための経験値の一つである「信頼度」
様々なパートナー用アイテムをその報酬宝箱として貰うことができます。


そして、今回、
実装から少し経っちゃってるんですけど、遅ればせながらチゾも
アルティとともにその試練とやらに挑戦してきました!(角・赤)

メンバーはリングのゆめちゃん、みうちゃん、
そして最近リングに居候してくれてる芽依さんの4人 &そのパートナーたちですおんぷ




このパートナープロテクトは一人でも遊べるコンテンツではあるんですけど、
チゾとしては、
折角なので最大参加人数の4人でわいわいと遊びたいなあ
って実装以来ずっと思ってたんですよね。
だから、こうして一緒に参加してくれる人が呼びかけに応じて集まってくれて、
ちゃんと4人で挑戦できる日が来たのがすごく嬉しいハート



イストー岬の村から専用のロビーに移動して、
そこにある受付からゲームにエントリーえんぴつします。

今までECOになかった新規コンテンツで、
そのインターフェースも初めて触れるものだったから
エントリーの仕方にちょっとわからないところもあったりしたけど、
今回は芽依さんとみうちゃんの二人が経験者だったので
二人のガイドに従いながら無事エントリーも完了花 

すると、こんな↓(ドット柄・水色)感じの画面に切り替わります。




プレイヤーは真ん中のドームの中から出られず、
できることはパートナーの移動先や攻撃先を指定することと、
ギミックと呼ばれる専用スキルを使うこと。

罠や能力補助、お助けメンバーの設置など、様々あるギミックを駆使しながら、
パートナーに戦ってもらう形で四方八方からくるモンスターを撃退し、
一定時間ドームを守りきるというのが基本的な流れ。

ちなみに、
パートナーのステータスや使うスキル、AI設定なんかは普段のものが反映されるので、
コードGみたいな支援型の構成だと全然役に立たない…笑(太ゴ・緑)



経験者の二人がテキパキとギミックを使う中、
チゾは襲い来るモンスターをクリックしてアルティを向かわせるのが精一杯。
正直全然役に立ってなくて申し訳なかった…パンダ 「苦」(みどり)「笑」(むらさき)_
妨害用の柵も設置方向別に色々あるし、_
なんかまず基礎知識として
ギミックとその効果は覚えておくべきなんだなあと感じました。

でも、ぶわーってモンスターが押し寄せてくるのを
わいわいとみんなで撃退していくのはすごく面白かった♪

普段の冒険の中で成長したパートナーの強さがそのまま反映されるのも嬉しいハート
いっぱい一緒に冒険したパートナーはこの場所でもすごく役に立ってくれるおんぷ_




パートナープロテクトは一回15分くらいのものなんけど、
面白くて、もう一回もう一回 言ってたら結局一時間くらい経ってました…丸文字


気になる報酬アイテムプレゼントは、

今回は全部パートナー用の回復剤とおやつでしたタイニー(笑)lll

いいものが出ず残念〜

特別なスキルキューブも出るらしいからちょっと期待してたんだけど、
そうはいきませんでした…笑

でも、信頼度はすっごい貰えたkira-a1
なんと一回あたり500くらい貰えるんですよ!
普段敵を倒しても5とかなので、なんと100(左)100(右)倍!!_

いままで信頼度って結構上げづらいものだったから、これはすごい嬉しいきらきらはーと
信頼度のためだけでも、その価値は十分って感じですね♪(水色)


今度はもう少し勉強してから、
時間のある時にでも練習がてら挑戦してみようかと思います花々(C)その2


ゆめちゃん、みうちゃん、芽依さん、
お付き合いくださりありがとうございましたハート




2015.5月30日 【只今のJOBLV:--♪】   
--------------------------------------------------------------------------------------------------

 
 
                    
posted by: tizzo(チゾ) | ECO日々。 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |